適性検査を受けてからレーシック

レーシックの適性検査におきましては角膜の状態、近視や乱視や遠視の有無、そして眼球の硬さ・視力・涙の量などといったことを検査していきます。
この適性検査には約2〜3時間必要となりますので、時間に余裕のある日に検査の予約を入れておくようにしましょう。

 

適性検査を実施する時に注意をしなければいけないこととしましては、ソフトレンズコンタクトは1週間前、そしてハードレンズコンタクトは2週間前から着用を中止するということです。
手術の前はメガネを使った生活をして、正確に適性検査を行うための準備をしておきましょう。
視力のことで悩みを抱えている人というのは世界中で非常に多くいらっしゃいます。
これまではメガネやコンタクトなどの補助器が使用されてきましたが、今ではレーシックによって視力回復をすることが出来るのです。 レーシック手術をするかどうか決定するために、レーシック手術前には適性検査が実施されることとなります。
「レーシックに耐えることが出来る眼かどうか」「眼に病気や疾患は無いか」などを検査をします。

 



適性検査を受けてからレーシックブログ:02 12 20

皆様、こんばんは〜♪。

早く終わらせようと思っていると、逆に終わらないことって
ありますよね。

最近、よくその負のスパイラルに巻き込まれてしまう。。。

真夜中には終わらせようと思っているのに、なかなか
終わらなくて・・・

小腹がすいたら、こっそりダイエットゼリー オレンジ味食べたり
してます(笑)

頭を使うと、お腹がすいてしまうようで・・・

父に普段頭を使わないからだと言われたけど、
あえてこれは否定できないところ。

肩コリ体操をしたり体を動かすのは好きなんだけど、
頭を使うのは少々苦手なようで。

バングラディシュ行って来たなんて話を聞くけど、英語が苦手な
ミーにとって、海外ってかなり不安。

言葉が話せる人と一緒にいかないと、とてもじゃないけど、怖くて
いけないかもしれないなって思うもん。


ガス主任技術者をとるとか言ってた友達の勉強している内容をみて
ぅーってカンジで。

塩トンコツラーメンをいっぱい食べても足りないくらい、脳みそを
使いそうな気がした(笑)


あさっても休みだから仄々しよう

なんて考えていたけど、結局はウインドウショッピングに誘われたから
行ってくるつもり♪

じっとしているのが苦手なのもあるけど、なんか1日が終わってしまう
のがもったいない気がして。

ゼナドリンもらったから、ちょっと試しに飲んで出かけて
みよっかなー。

玄米コーヒーとかいろいろあるけど、やっぱり動く前に
飲んでいくのが効果的だよね?


朝方からだから、張り切って行って来よう♪

曇天かなー、天気予報も気にしておかなくちゃ。

なんか・・・子どもみたい(笑)